shigetomi

今日のDA

2019年6月11日: 梅雨の季節


カテゴリ:
  投稿者:

【エクスショップ シゲトミ】
お久しぶりです。
おいちゃん、、?
核家族で構成されたシゲトミには馴染みの無い言葉だったので思わずググってしまいましたよ。
参考画像に寅さんが出てきたのですが・・うぬ、、最高評価って事ですね!
さて、アリーナ・イルナゾヴナ・ヨシザギトワ選手からご紹介預かりましたシゲトミです!
本題に入る前に、少し前のモリャさんのブログで蛍出ましたが、これだけ言わせてください。
あんな真っ黒写真で蛍の魅力が伝わると思っているのでしょうか、きゃつ(奴)は。
蛍見たことない人には、「蛍ってゴ◯ブリのケツ光ってるだけでは」とdisライクされる事が多いのですが、
おケツが光ってる分、むしろゴキ◯リよりもエキセントリックジャーニーと言えます。
20190611-hotarun.JPG
上記の画像でも魅力が伝わらなかった人の為に、やっぱり西脇市のホームページ。
西脇市ホームページ
http://www.city.nishiwaki.lg.jp/
で本題ですが、先日、人生初の梅狩りに行って参りました!
私、梅干し大好き人間です。
小さい時に駄菓子屋で売ってた「ウメトラ兄弟」にハマってまして、並みの富豪になったらウメトラ兄弟を買い占めるのが夢でした。
身の程をわきまえた夢です。
20190611-umetora.JPG
しかも昔はパッケージの左側に「内閣総理大臣賞」と記載があったんです。
幼心に「分かってるやん、純一郎よ(当時首相)・・」と、ひとり違う意味で小泉旋風が巻き起こっておりました。
昔は4個入りだったのですが、不況のあおりなのか、いつの間にやら3個入りになってます。
私がお爺さんになって、その時に2個入りに変わってしまっても孫にあげるのはウメトラ兄弟、なぜなら彼もまた特別な存在だからです(ヴェルタースオリジナル風)
20190611-werutasu.jpg
で、カリカリのくだりが何故こんなに長いかというと。
梅狩りについては想像の範疇を超えてこなかったので、特に言うことは無いのです。
あの丸いのをもぎりました。
もぎった感触も、思ってたのと違う、、(ハッスル)とかなく、想定内です。
風景に癒されましたので、画像を載せます。
20190611-aoume.JPG
20190611-banana.jpg
塩に漬けました!梅汁?が出てます。
上に乗ってるのはバナナじゃないとだけ。
皆さんの妄想力を発揮します。
スーパーで売ってる半値近くで買えました!
和歌山まで行く交通費を考えると・・・となりますが、モノより思い出!セレナ!な人は是非に行ってみて下さいね。
さて次は、、この流れだとCC課の誰かなんでしょうけど、私の隣のボブでなんか白い人です。
ヨシザワさん風に親戚で例えると、【義理の嫁】って感じです。

今日のDA

2018年9月25日: 秋ですね


カテゴリ:
  投稿者:

【エクスショップ シゲトミ】
お久しぶりです。
エクスショップ シゲトミです。
残念ながら音痴なので音楽はあまり聞かないのでございます。
遂に4〜5回目くらいのブログです。
毎回、バトンがまわってから書くまでに時間の余裕があるのに、いつもギリギリになってから焦るのが夏休みの自由研究のようです。
今回は大きなネタが無いので、思うがままに最近あった事を。
そう、まるで枕草子の如く書いてゆきます候。ござそうろうぃ〜(ご安心下さい、業務中はまともに喋ってますよ)
私が小学生だった時分、クラスで人気者の男子がおりました。あだ名はウエシ、上島だから。
将来の夢を発表する授業ありますよね?
皆、サッカー選手とかパン屋さんとか言ってるわけです。(因みにその時、シゲトミはセーラームーンって言ってました。早生まれだから許してやって下さい)
で、人気者のウエシは何言うかなって期待してたんです。私も、私以外のクラスの皆もきっと。
そしたら彼は「スーパーおじいちゃんになる」と高らかに宣言。クラス全員ポカーン。
子供心に(スーパーおじいちゃんって何・・なんで長生き前提やねん)と思いました。
そしてそんな出来事があった事もすっかり忘れてたある日、たまたまウエシに会ったので、近況を聞いたら会社員をしながら劇団員をしてるとのこと。
「それって結局、何になりたいん」って聞いたら、
「スーパーおじいちゃんになる」と即答されました。
何故か分からないけどその時、ウオオオォォォォォッォォッオってなり(ゴリラじゃありません)前述の記憶が一気に蘇り、感無量になりました。結局、スーパーおじいちゃんが何かは分からなかったですけど。
年を取るとよく分からないポイントで感動しちゃうから困りますね・・
散歩中のどこぞのおじいちゃんとポチ(仮名)とか見てるだけで何かがこみ上げてきます。
ステキ連鎖反応をshareしようかと思ったのですが、上手く伝えれませんでした、、もうし。
話は変わり、もうすっかり涼しくなり秋ですね。
夏は「苔」とか「ハダカデバネズミ」やらにハマって本を買ったりしたのですが、まさにひと夏のアバンチュールの如く、もう自分ブームは去りました。
ハダカデバネズミは本気で飼おうと思い、色々調べましたが、金銭的にも環境面でもなかなか難しい動物でしたので諦めました。
そんなある日、雑貨屋の店の前に「よく鳴く鈴虫 店内にて販売中」の貼り紙が目につきました。
よく鳴くって平均値が分からないのですが、とても心に響く文言です。
引き寄せられて店内に入りましたが、店内を一周しても鈴虫はいませんでした。摩訶不思議現象にシゲトミ、ひどく狼狽。
それから、帰ってからも鈴虫が気になり、飼育法を調べたのですが金銭面・環境面はクリアしましたが、冷静に絵面が気持ち悪いなと思ってやめました。でも本当に音色は癒されますよね。
20180925-suzumusi.jpg
どうあがいても写真が横になりました。
芸術の秋なので最後に俳句でも読みましょうか(唐突)
・具だくさん 身体が求める ちゃんぽん
・熱々の スープが旨いよ ちゃんぽん
・ちゃんぽん 長崎からの 贈りもの
まさかの3ちゃんぽん(季語なし)。要は誰か美味しいちゃんぽんの店を教えて下さいって事です。
さてお次は・・個人的にはハダカデバネズミに似てるなーと思う人です。誉め言葉です?
null

この記事に関連する情報

雑貨が好きな方なら家具にもこだわってみてはいかがでしょうか。そこでおすすめするのが「こもれび家具」です。家具の名産地、福岡県大川市で木が持つ本来の魅力を堪能できる上質な無垢家具を製造しています。 家具好きの方も納得する出来栄えです。是非一度ご覧下さい!
こもれび家具
今日のDA

2017年12月01日: ご無沙汰です


カテゴリ:
  投稿者:

【エクスショップ シゲトミ】
ご無沙汰しております。エクスショップのシゲトミです。
頼れる・・?お姉さん・・?有難うございます!
木挽さんには私がただの女型の奇行種だとバレてないようです(^^)ふぅ
マイニュースとしては、ついに「どうぶつの森」がスマホアプリに登場しちゃいましたね!
メイン作業としては、どうぶつ達とお友達になる為に彼等のお願いを叶えてゆくのですが。
なんというか、、友達になりたいから飴をあげるみたいな、
主婦友が欲しいから旦那の出張土産を配るみたいな、、そんな感覚です。
友達って何だろうって懐疑を抱かせるゲームですね。
こんな気持ちでプレイしてるのはシゲトミくらいでしょう。
さて・・・今回は最近読んだ面白かった漫画を紹介するシリーズです。パチパチ〜
・『亜人』/桜井画門
この間、佐藤健さん主演で映画化してましたね。
佐藤健といえば、「しゃべくり007」にTV出演してた日に、お友達から
「健かっこいいね」とメールがきたので「ホリケンが?」って返事したら無視されました。
これを読んだ感想はですね・・「作者、頭良い・・」ですね!
画力も圧倒的ですし、とにかく面白いです。
メルカリでまとめ買いしたんで、読みたい人は是非、シゲトミまで。
・『不滅のあなたへ』/大今良時
前作の『聲の形』も名作でしたが、今作も良いですね!
しかも前回は学園モノだったのに、ガラリと雰囲気変えてダークファンタジーです。
人じゃない主人公が感情と邂逅していくみたいな話です。
これも全巻、家にあるので読みたい人は是非、シゲ(以下略)
・『服なんかどうでも良いと思ってた』/青木U平
この漫画の感想を一言で言うなら「くだらねー笑」です。
しかし人生の7割はくだらない事で構成されてますから大事ですね。
盆栽雑誌の編集部にいたお洒落センス皆無な主人公が、「ヌケ感」やら「なんちゃらフラペチーノ」等の
キラキラワードが 飛び交う女性ファッション誌へ移動して奮闘する漫画です。
もはや主人公と一緒に学んでます。
しかし気づいてしまったのが、この漫画が刊行されたのが2015年なので、ここで学んだファッション用語を
今繰り出すともはや行き遅れですね・・
・『目玉焼きの黄身いつつぶす?』/おおひなたごう
くだらねーシリーズ第二弾。
皆さんは目玉焼きの黄身をいつ、つぶしますか?
最初につぶして白身とのハーモニーを楽しむか、最後につぶして濃厚な黄身の余韻に浸るか・・
因みに私はスクランブルエッグ派です。
料理の食べ方に強いこだわりを持つ主人公が、一緒に食べてる相手(主に恋人のみふゆ)との
食べ方の違いに葛藤を抱いて、最終的には色んな食べ方を共有する成長物語ですね。
これを読んだ感想としては、SNS等の「あなたの友達ではありませんか?」のところに
親が表示されて「ふっ」ってなった瞬間、無表情に戻る感情に似てますね。
さて・・漫画紹介はそろそろ飽きました。
私が、寝るか息するかってくらい暇な時に作成したオリジナルキャラクターをご紹介致します。
20171201-ca-po-to.png
カーポートちゃん(♀)
20171201-uddodekki.png
ウッドデッキ君(♂)
20171201-huxensu.png
高尺フェンスちゃん(♀)
質問は一切、受け付けておりません。
あと、ウッドデッキ君の上で幼女が遊んでウッドデッキ君がニッコリするって四コマ漫画も
書きたかったんですけど、私のペイント作成の技術力が未達であった為、紹介に至りませんでした、悪しからず。
次回は企画調整室の頼れるお姉さんです!

今日のDA

2017年6月02日: お出かけ


カテゴリ:
  投稿者:

【エクスショップ  コールセンター課 シゲトミ】
お久しぶりです。
石井さんは、天津か何かを天使と打ち間違えたのでしょうか。重富です。
かの有名な土地で一人暮らしを始めて3ヶ月経ちました。
自分の住んでる街をもっと知りたいと思い、この前お散歩してたら爬虫類バーを見つけましたの行って来ました!
(動物ネタ続きでスミマセン…)
20時には、ほとんどの店が閉まるこの街で、その爬虫類バーは22時クローズの異例の深夜営業です。
因みに火曜日も何かの条例なのかってぐらい、ほとんどの店が閉まってます。
20170602-kanbann.png
店内に入ったら年齢不詳のマスターと若い美女が迎えてくれます。
美女は蛇やらトカゲやら蛙やら渡してきて次々と触らせてくれます。
「そのトカゲは1週間に1回の頻度でひっかきます」とか
「その蛇は2週間に1回の頻度でウ〇チします」とか
マスターはリスクヘッジを意識した情報をたくさん教えてくれます。
20170602-kamee.png
20170602-hebii.png
あとはなんやかんやで触って癒されました。
一番驚いたのは、店員だと思っていた美女がただの客だったという事です。
皆さんも興味があれば是非、足を運んでみて下さいね。
お次は、私が敬愛してやまない天然なあの方です。

今日のDA

2016年11月22日: お出かけ


カテゴリ:
  投稿者:

【エクスショップ コールセンター課 シゲトミ】
皆様、こんにちわ。
リアルラプンツェルであるショウノさんからお褒め頂き光栄の至り=(^.^)=
市松人形シゲトミです。
さて、この間、母校の大学の学祭に遊びに行った時の事を書こうと思います。
シゲトミ、おでんが無性に食べたくなり、急遽ニー友(ニートの友達)を誘い、屋台目当てに学祭に行って来ました。
久しぶりの母校・・
駅から校舎まで急勾配の坂を毎日ゼェハァ言いながら上り下りしてた思い出が蘇ります。
雨の日 下り坂 コンバース=マリカーのバナナ並の威力を発揮する事に気付いたのはこの時分でした。
今や校舎まで一直線のエレベーターが出来てたり、
学内にお洒落なスタバが出来てたり・・
大学の資金力を存分に見せつけられました。
そして大学敷地内に入るや否や、屋台の売り子の勢いが凄いです。
買わないなんて非人間ですよ?っていうレベルで売りつけてきやがります。
 そんな営業力に負け、フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、ワッフル、味噌汁、わたあめetc・・を買うはめに。
(決してデブキャラではありません。彼らの営業力に負けたのです)
全部美味しかったです。例の如く、皆様の想像力をかき立てる為に写真は撮っていません。
しかし、おでん目当てで行ったのにおでんが無い・・ソック(ショックの最上級)です。
なんやかんやで昼前から後夜祭まで参加するという満喫ぶりでした。
後夜祭は在学4年間で一度も見た事がなかったのですが、
ひたすら校歌を歌ったり大学名を連呼するという異様な空間でありました。
一緒にいたニー友には「なんか宗教みたいでごめん」って謝っときました。
来年は、おでんがある事を信じてまた行きたいと思います!
20161122-gakusai2.png
お次は、テニス部に行く度に毎回ラケットの振り方から教えてくれる
心優しきデジアラのクルム・伊達公子です!
最後までご読了頂きありがとうございました。